ココマイスターとキプリスのメンズ財布を徹底比較!どっちがおすすめ?

ココマイスターとキプリスのメンズ財布を徹底比較!どっちがおすすめ?

日本が誇る革財布のブランドといえば、ココマイスターキプリス

双方とも品質が高くリーズナブルな点が似ており、どちらの財布にしようか迷われる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

まさに日本を代表する国産レザーブランドとして、比較されることが多いのも頷けますね。

そんな方に向けて、この記事では「ココマイスター 財布」と「キプリス 財布」を徹底比較しています。

ぜひ、参考にしてみてください。

スクロールできます
どこの国のブランド日本日本
ブランドイメージダンディエレガント
似合う年齢層10代〜60代20代〜60代
平均価格帯約1万5千円〜約7万円約1万円〜約5万円
人気色ボルドー・ブラウン系チョコ・ブラウン系
経年変化(エイジング)ありあり
お手入れ(メンテナンス)のしやすさしやすいしやすい
人気長財布ココマイスター マットーネ・ラージウォレット
マットーネ・ラージウォレット
キプリス ハニーセル長財布
ハニーセル長財布
人気二つ折り財布ココマイスター 黄色 二つ折り財布
ブライドル・インペリアルパース
キプリス 小銭入れベロ付き札入れ
小銭入れ・ベロ付き札入れ
人気ミニ財布ココマイスター ジョージブライドル・ロベルトパース
ジョージブライドル・ロベルトパース
キプリス 三つ折り財布
三つ折り財布(シラサギレザー)
人気小銭入れココマイスター ナポレオンカーフ アドルフコインパース
ナポレオンカーフ アドルフコインパース
キプリス コードバン ボックス小銭入れ
コードバン ボックス小銭入れ
こんな人におすすめダンディ・ラグジュアリースタイリッシュ・エレガント
目次

ココマイスター財布とキプリス財布の特徴や魅力の違いを比較

日本製ブランドの中でも、知名度が高く評判が良いココマイスター財布とキプリス財布。

それぞれどんなブランドなのか気になりますよね。

まずは、の特徴や魅力を比較してみましょう。

ココマイスター・ブランドの特徴は

ココマイスター ロゴマーク

は、日本の革製品ブランドです。

革は、上質な原皮を生産することで有名な欧州各国から輸入しています。

日本でトップの欧州皮革保持メーカーとしても知られていますよ。

また、魅力の1つでもある「洗練されたデザイン」には、革の仕入れ先である国の文化や革の特徴をイメージしたデザインが表現されています。

\日本製ならではの質の良さが魅力/

到着後14日間以内の連絡で返品・交換可能

キプリス・ブランドの特徴は

キプリス ロゴマーク

は、日本の「株式会社モルフォ」が運営する革製品ブランドです。

ブランド名の由来は、世界一美しい蝶類である「キプリス・モルフォ」からきています。

そのブランド名にふさわしい高い美意識は折り紙つきです。

日本独自の美しい縫製技法と丁寧な造りが特徴であり魅力といえるでしょう。

\17年連続「百貨店バイヤーズ賞」受賞の実力派ブランド/

ココマイスターとキプリスはどこの国のブランド?

なにかと比較されることが多い

どこの国のブランドなのか見てみましょう。

ココマイスターはどこの国のブランド?

日本国旗とメイドインジャパンの焼き印

は、2009年7月に創業した日本の革製品ブランドです。

現在は都心を中心に、直営店舗が6店舗あります。

店舗では上質レザーの質感を実際に手で触って感じることができ、知識豊富なスタッフさんと一緒に財布を選ぶことができますよ。

厳選された革素材と日本ならではの完成度が高い職人技術がココマイスターの強みです。

特にメンズ財布は、高級感あふれるデザインとクオリティの高い品質に定評があり、幅広い年代から支持されています。

高級本革×職人の技術=最高峰の国産レザーブランド

到着後14日間以内の連絡で返品・交換可能

キプリスはどこの国のブランド?

日本国旗のワッペン

は、1995年4月に革服飾雑貨として創業した、日本の「株式会社モルフォ」の代表的なブランドです。

主に全国の百貨店で販売を行っており、「百貨店バイヤーズ賞 メンズ部門」では17年連続受賞をした実績があります。

日本の伝統的な縫製技法が施された財布は、キプリスにしか出せない上品さや機能美が備わっていますよ。

こちらも上質な素材とシンプルで飽きのこないデザインが、幅広い年代から支持されています。

\17年連続「百貨店バイヤーズ賞」受賞の実力派ブランド/

ココマイスターとキプリスで使用されている革の特徴の違いは

は、素材へのこだわりが強く、革の質が高いと評判です。

どのような違いがあるのか、ココマイスターとキプリスで使用される革の特徴を見ていきましょう。

ココマイスターで使用されている革の特徴は

ココマイスター 黒・青・緑の長財布

は欧州各国から皮革を仕入れ、製品のシリーズごとにどの革を使用するのか厳選しています。

「経年変化が得意なのはイギリスやイタリアの皮革」「美しく風合いを長く保つことができるのはフランスやドイツの皮革」など、それぞれの革の特徴を活かした制作を行っていますよ。

現地の一流タンナーが鞣した革は、仕入れた後も風合いを壊さないように厳正に管理保管されているため、より自然で質の高い革といえます。

\上質なレザー財布を手頃な価格で!/

到着後14日間以内の連絡で返品・交換可能

キプリスで使用されている革の特徴は

キプリス 黒・茶・赤茶の長財布

の代名詞とも言えるオリジナル皮革「シラサギレザー」は、国産の牛革を使用しています。

厳選されるのは生後6ヵ月〜2年以内の比較的若い牛。

寒い環境で育てられた原皮は繊維が詰まったキメ細かな質感が特徴で、使い込むほどに艶が出てきます。

なお、シラサギレザー以外にも幅広い種類の革の取扱いがあり、キプリスも主に欧州を中心に各国から革を輸入していますよ。

\17年連続「百貨店バイヤーズ賞」受賞の実力派ブランド/

とキプリスは、どちらも海外のタンナーから革を仕入れ、日本で製造や仕上げを行うスタイル。

なお、キプリスは一部国産皮革を使用する場合もありますが、独自の審査基準をクリアした素材しか使用していません。

どちらのブランドも素材選びはこだわり抜かれているので、革の質はほぼ同じといえるでしょう。

ココマイスター財布とキプリス財布の人気色を比較

日本製ブランドの中でも特に人気の

次はココマイスター財布とキプリス財布の人気カラーを比較してみましょう。

ココマイスター 二つ折り財布

ココマイスター財布は、エイジング(経年変化)の変化を感じやすいボルドーやブラウンが人気です。

「落ち着いた色合いで高級感がある」「使い込むごとに艶が出て深みのある色になる」と評判でした。

\上質なレザー財布を手頃な価格で!/

到着後14日間以内の連絡で返品・交換可能

キプリス 二つ折り財布

キプリス財布は、内装がナチュラル色の財布が多いため、外側はコントラストを楽しめるシックなチョコ色が人気です。

チョコ色は比較的黒に近いダークブラウンなため、カジュアルにもフォーマルにも使えてシーンを選ばないところが支持されています。

革の質に定評があるココマイスターとキプリス。

どちらも、本革の風合いやエイジング(経年変化)を期待されていることから、ブラウン系の色が多く選ばれていました。

双方、落ち着いたダークカラーがベースになっているため、どの色を選んでも失敗はないといえます。

ココマイスター財布とキプリス財布が似合う年齢層を比較

幅広い年齢層から支持されているココマイスターとキプリス。

財布と財布が似合う年齢層」を比較し、違いがあるのか見ていきましょう。

ココマイスター さまざまな色の長財布
キプリスの長財布が3つ

購入者の年齢層を調査したところ、ココマイスターの財布は主に10代〜60代、キプリスの財布は20代〜60代の方が購入しています。

ココマイスターの財布は、就職活動を始めた大学生にも人気があり、10代の購入者も多々いらっしゃいました。

キプリスの財布は、どちらかというと年齢層が高い方に人気なようで、特に「本物志向」が強い40代の購入者が多いようです。

どちらのブランドも洗練されたシンプルなデザインなため、シーンを選ばず、幅広い年齢層に似合う財布といえます。

ココマイスター財布とキプリス財布の平均価格帯の違いを比較

上質な財布でコストパフォーマンスが高いと有名なココマイスターとキプリス。

次は「財布と財布の平均価格帯の違い」を比較してみましょう。

ココマイスター 茶色 長財布

ココマイスター財布の平均価格帯は、約1万5千円〜約7万円。

人気の高い「マットーネ・マルチウォレット」は27,500円です。

キプリス 赤 ラウンドジップ財布

キプリスの財布は、約1万円〜約5万円。

人気の高い「ハニーセルラウンドファスナー長財布」は、29,700円です。

上質なのに、リーズナブルな価格で有名なココマイスターとキプリス。

どちらも、革の種類やシリーズによって価格帯に幅があります。

特に、希少なクロコダイルレザーやコードバンなどの革はどうしてもお値段が張りがちです。

しかし、一般的に購入されることが多い「牛革」を使用した財布は、どちらも比較的リーズナブルで手に届く価格設定となっていました。

ココマイスター財布とキプリス財布の平均価格帯に大きな差はないといえます。

ココマイスター財布とキプリス財布を愛用している芸能人とブランドイメージの違いを比較

続いては、「財布と財布を愛用している芸能人とブランドイメージの違いを比較」します。

ココマイスターを愛用している芸能人や有名人は

まずは、を愛用している有名人を紹介します。

芸人の田中シングルさん(8.6秒バズーカ)

8.6秒バズーカーの田中シングルさんが財布を持っている
ざすログより

お笑い芸人で、8.6秒バズーカの田中シングルさんがココマイスターの財布を愛用されているようです。

2015年に放送された「ダウンタウンDX 沖縄から生放送スペシャル2015」での財布を紹介していました。

愛用の財布は「クリスペルカーフカシウスウォレット」。

生後、間もない子牛の皮を使用した希少な製品ですが、現在は販売終了し取り扱いがありません。

第2代ケント公爵エドワード王子

ココマイスター 茶色長財布

英国王族の第2代ケント公爵エドワード王子。

なんと、エリザベス女王の従弟にあたるケント公爵がの財布を所持しているという情報が見つかりました。

事の始まりは、ココマイスターと親交の深い英国タンナーが、英国で最も権威のある「クイーンズ・アワード・フォーエンタープライズ」で「英国女王賞」を受賞。

伝統的な「オークバークレザー」の製造を守ることが評価され表彰を受けました。

その受賞パーティに出席されたケント公爵に、最も芸術的な革製品として、ココマイスターの財布が選ばれ献呈されたようです。

\芸能人も愛用の人気ブランド/

到着後14日間以内の連絡で返品・交換可能

キプリスを愛用している芸能人や有名人は

続いて、を愛用している有名人を紹介します。

ファッションディレクターの千場義雅さん

キプリスの財布を持つ千場義雅さん
Copyright MORPHOより

有名ファッションディレクターで、WEBマガジン『FORZA STYLE』の編集長としても知られる千馬義雅さん。

の財布と名刺入れを愛用しています。

愛用の財布はキプリスの「極」シリーズで、黒桟革(くろざんがわ)という戦国時代に武具や甲冑にも使用されていた、歴史のある国産素材から造られた逸品。

革は耐久性に優れており、見た目も内装とのコントラストがオシャレで現代的です。

千馬さんの「良いモノを長く使う」という考え方が、財布選びにも反映されていますね。

脳研究者の池谷裕二先生

テレビにも度々出演されている脳研究の第一人者、池谷裕二先生。

の名刺入れとビジネスバックを10年以上も愛用されています。

キプリスの製品は「感触が心地良い」「幸せを感じるモノ」として、インタビューで紹介していました。

\有名人も愛用の人気ブランド/

ココマイスター財布とキプリス財布は、どちらも「本物志向」がある方に支持されていて、芸能人だけでなく著名人の方にも愛用者が多かったです。

双方、上質で気品のあるブランドイメージに大きな違いはありませんでした。

ココマイスター財布とキプリス財布の経年変化(エイジング)の違いを比較

続いては、「財布と財布の経年変化(エイジング)の違い」についてです。

エイジング(経年変化)にも定評があるココマイスターとキプリス。

実際にTwitterで「コードバン」という馬の革財布を使用されている方の投稿をそれぞれ比較してみました。

ココマイスターでコードバンのお財布を使用されている方は、購入時は光沢がある鮮やかな色味でした。

開いた状態のココマイスターの折り財布

しかし、2年経過した際には、随分と深みのある落ち着いた色味に変化しています。

より艶と渋さが増して、味わい深くなっていますね。

こちらは、キプリスで2年使用したコードバンのお財布です。

開いた状態のキプリスの財布

この方のお財布も艶が増し、綺麗な色味に変化しています。

購入時は肌色に近いナチュラル色でしたが、とても温かみのある美しい飴色へと変化しましたね。

より高級感が増しています。

エイジングに定評があるココマイスターとキプリス。

どちらも評判どおり、とても綺麗なエイジングが楽しめるという投稿が多かったです。

革の質も上質でレベルの高い加工がされているため、エイジングに大きな違いはないといえます。

好みの財布を選び、自分だけの風合いを楽しんでみてはいかがでしょうか。

ココマイスター財布とキプリス財布の壊れやすさ・使いやすさの違いを比較

機能性にも優れていると評判のココマイスター財布とキプリス財布

続いては、「財布と財布の壊れやすさ・使いやすさの違い」を比較していきましょう。

ココマイスター 開いた状態の青色の二つ折り財布
キプリス 二つ折り財布
開いた状態のキプリスの二つ折り財布

ココマイスター財布とキプリス財布は、デザインや革質など多少違いはあるものの、どちらも「使いやすい」という意見が多く見受けられました。

特に共通していたのは、豊富にカード収納ができることや、小銭入れ・札入れの出し入れがしやすい点。

「スタイリッシュな見た目なのに収納が豊富で使いやすい」と評判でした。

どちらのブランドも、国産の財布だからこそ日本人の使用シーンにあっていて、サイズ感や手馴染みも良いようです。

多少のデザインや仕様は異なるものの、「使いやすさ」に違いはないといえるでしょう。

また、どちらのブランドも上質な素材を使用し、日本の熟練工により1つ1つ丁寧に縫製されているため、耐久性も高く「壊れやすい」といったことはありません。

安心して長くお使いいただけますよ。

ココマイスター財布とキプリス財布のお手入れ・メンテナンス方法の違いを比較

革製品メンテナンス用ブラシ

上質レザーで有名な財布と財布。

使用されている革は本物の天然皮革なので、お手入れの方法に大きな違いはありません。

基本的には、表面についた埃や汚れを優しく拭き取り、たまにブラッシングをすることをおすすめします。

また、乾燥が気になる際は、革の種類にあった専用の保湿クリームを少量使っていただければ大丈夫です。

どちらのブランドも高品質な本革が使用されているため、過度なオイルケアや頻繁なクリームの塗布は、実は逆効果と言われています。

日々大切に使って頂ければ、自然と綺麗にエイジングができますよ。

\レザーケアアイテムセットが1つあると、お手入れも簡単!

ココマイスター財布とキプリス財布の口コミ評判を比較

財布と財布を検討するにあたって、リアルな口コミも知っておきたいですよね。

それぞれ実際に使用されている方の「ココマイスター財布とキプリス財布の口コミ評判を比較」しました。

ぜひ、参考にしてみてください。

reviewと書かれた布製のタグ

ココマイスター財布のクチコミや評価は

財布の良い口コミとしては、やはり革の質を評価する声が多かったです。

また、エイジング(経年変化)を楽しみ、10年など比較的長く愛用されている方が多い印象でした。

悪い口コミでは「少し高額なのでは」という投稿がありました。

ココマイスターでは多様なシリーズの取り扱いがあるため、革の種類によってはお値段が張る場合があります。

ですが、基本的には手に取りやすい価格帯なので、自分用はもちろんプレゼント用にもおすすめです。

\プレゼントとしてもおすすめ/

到着後14日間以内の連絡で返品・交換可能

キプリス財布のクチコミや評価は

の良い口コミとしては、品質の良さやコストパフォーマンスの高さについての投稿が多かったです。

また、「ハイブランドの財布よりも耐久性がある」という声もあり、長く愛用できる点も評価されています。

悪い口コミとしては、「欲しいけど高くて買えない」という価格に関する投稿が見受けられました。

\17年連続「百貨店バイヤーズ賞」受賞の実力派ブランド/

ココマイスター財布とキプリス財布は、どちらも品質の高さに対する良い口コミが多数でした。

共通していたのが、「品質の高い信頼感からリピーターになる方」や「プレゼントとして購入される方」が多いというところです。

双方、多くの方に信頼されている印象を強く受けました。

なお、とキプリスは比較的コストパフォーマンスが高いことで有名ですが、コードバンなどの一部希少レザーは少しお値段が張る財布もあります。

とはいえ、厳選された上質レザーや卓越した縫製技術は確かなので、価格を超える価値があるのではないでしょうか。

どちらのブランドも、多様なシリーズを取り扱っているため、自分にあった財布を見つけられると良いですね。

ココマイスターとキプリスの人気メンズ長財布を比較

ここからは、の人気メンズ財布を形ごとに紹介します。

それぞれの特徴を比較しながら参考にしてみてください。

まずは、ココマイスターとキプリスの人気メンズ長財布です。

ココマイスターの人気メンズ長財布は、「マットーネ・ラージウォレット」。

ココマイスター マットーネ・ラージウォレット

上質素材で革好きにも人気なココマイスターの財布。

こちらのマットーネ・ラージウォレットは、表地はイタリアンレザー、内装にはヌメ革が使用されていて、柔らかい触り心地が好評です。

シンプルなデザインながらも素材の良さが光り、高級感がありますね。

札入れが2箇所、さらにフリーポケットも2箇所あり、見た目はスマートなのに収納性は抜群で使い勝手も良いと人気です。

\デザインも使い勝手も抜群!/

到着後14日間以内の連絡で返品・交換可能

キプリスの人気メンズ長財布は、「ハニーセル長財布」です。

キプリス ハニーセル長財布

革の美しさと機能性の高さが評判のキプリス。

こちらのハニーセル長財布は、キプリスのオリジナル国産レザーである「シラサギレザー」が使用されていて、エイジング(経年変化)にも定評があります。

カードが21枚も収納でき、ワイドポケットも備え付けられているという機能性抜群の長財布です。

男性に人気の情報誌『Mono Max』では2021年財布大賞(ラウンドジップ長財布部門)を受賞した実績もあります。

カードポケットも豊富

ココマイスターとキプリスの人気メンズ二つ折り財布を比較

続いては、の人気メンズ二つ折り財布を紹介します。

ココマイスターの人気メンズ二つ折り財布は、「ブライドル・インペリアルパース」です。

ココマイスター 黄色 二つ折り財布

ココマイスターの「ブライドル・インペリアルパース」には、エイジング(経年変化)を楽しめるブライドルレザーが使用されています。

比較的ブライドルレザーは耐久性が高く、ロウがしっかり塗りこまれ水や雨にも強いため、長く愛用できますよ。

気品があるデザインと、ハリのある風合いが人気です。

\経年変化を楽しみたい方におすすめ/

到着後14日間以内の連絡で返品・交換可能

キプリスの人気メンズ二つ折り財布は、「小銭入れベロ付き札入れ」。

キプリス 小銭入れベロ付き札入れ
キプリス 小銭入れベロ付き札入れ

収納力が高いと言われるキプリスの「小銭入れベロ付き札入れ」。

「ベロ」と呼ばれる中央のフラップ部分にカードが10箇所収納でき、視認性も抜群です。

札入れは2箇所、ポケットも6箇所ついていて、使い勝手が良いと人気ですよ。

素材は、キプリスで人気の高いシラサギレザーが使用されています。

\使い勝手も抜群!/

ココマイスターとキプリスの人気メンズ三つ折り財布(ミニ財布)を比較

続いては、の人気メンズ三つ折り財布を紹介します。

ココマイスターの人気メンズ三つ折り財布は、「ジョージブライドル・ロベルトパース」です。

ココマイスター ジョージブライドル・ロベルトパース
ココマイスター ジョージブライドル・ロベルトパース

ココマイスターの「ジョージブライドル・ロベルトパース」は、ブライドルレザーを外装だけでなく内装にも贅沢に使用した高級感溢れる三つ折り財布。

「革の質感が素晴らしい」と評判で、手のひらに収まるサイズ感も好評です。

また、マチ付きの小銭入れやフリーポケットが2箇所ついているなど、機能性も優れています。

\手のひらに収まるミニサイズ/

到着後14日間以内の連絡で返品・交換可能

キプリスの人気メンズ三つ折り財布は、「三つ折り財布(シラサギレザー)」です。

キプリス 三つ折り財布
キプリス 三つ折り財布

キプリスの「三つ折り財布(シラサギレザー)」は、ズボンの後ろポケットに入るほどコンパクトなのに、適度な厚みがあり高級感がありますよ。

カード入れは全部で5箇所あり、札入れ部分や小銭入れの後ろにもポケットが配置されています。

必要最低限の収納ができ、財布のキャッシュレス化にあわせて購入される方が多く見受けられました。

\キャッシュレス化の現代にぴったり/

ココマイスターとキプリスの人気コインケース(小銭入れ)を比較

最後に、の人気コインケース(小銭入れ)を紹介します。

ココマイスターの人気コインケース(小銭入れ)は、「ナポレオンカーフ アドルフコインパース」です。

ココマイスター ナポレオンカーフ アドルフコインパース

こちらのナポレオンカーフシリーズは、エイジングに定評があり、ココマイスターでも特に人気のシリーズです。

起毛感のある質感や、手に吸い付くような手触りが特徴的。

カラー展開も豊富でどの色も綺麗だと好評ですよ。

こちらの「ナポレオンカーフ アドルフコインパース」は外装だけでなく、内装までナポレオンカーフで統一されています。

とてもオシャレで洗練された美しさが漂いますね。

コンパクトなのにマチ付きで収納力も高いですよ。

センスの良い小銭入れならこちら

到着後14日間以内の連絡で返品・交換可能

キプリスの人気コインケース(小銭入れ)は、「コードバン ボックス小銭入れ」です。

キプリス コードバン ボックス小銭入れ
キプリス コードバン ボックス小銭入れ

キプリスの「コードバン ボックス小銭入れ」は、形がボックスタイプで視認性に優れ、「お金を取り出しやすい」と人気です。

背面にはカードポケットも備え付けられているため、クレジットカードやICカードの収納が可能ですよ。

表地は希少な馬革である「コードバン」を使用。

さらに内装には「ヌメ革」が使用され、コンパクトながらも高級感が溢れていますね。

耐久性があり、エイジング(経年変化)も楽しめる人気の小銭入れです。

\経年変化を楽しみたい方におすすめ/

ココマイスター財布とキプリス財布のメリットとデメリットは

メリットとデメリットがはかりに乗っている絵

お財布選びの際は、それぞれのメリットとデメリットを知っておきたいですよね。

財布と財布のメリットとデメリット」を調べてみました。

ココマイスターとキプリスのメリットの違いは

Meritと書かれた黒板

財布と財布のメリットは、どちらも「リーズナブルで高品質」という点があげられます。

「コスパ最強」と呼び声が高い、ココマイスターの財布とキプリスの財布。

厳選された上質レザーと、細部まで丁寧に作りこまれる縫製技術は、手に取る方の期待を裏切りません。

作りがしっかりしているからこそ、長く愛用でき、コストパフォーマンスの高さにも繋がっています。

あらゆる面で信頼が高いココマイスターとキプリスのメリットに、それほど相違はないといえるでしょう。

ココマイスターとキプリスのデメリットの違いは

Demeritと書かれた黒板

財布と財布のデメリットは、「ハンドメイドだからこそ起こりうる、縫製や革の個体差がある」という点です。

どちらのブランドも、日本の熟練の職人達が手作業で制作を行っています。

卓越した技術は本物ですが、どうしても人間なので「絶対に完璧」というわけではありません。

また、本物の天然皮革を使用しているため、革の個性として傷や血筋が残ってしまうものもあります。

それが味わいとして楽しまれるお客様もいらっしゃいますが、気になる場合は、未使用品であればどちらのブランドも返品交換が可能なため安心してください。

日本の伝統技術を継承する国産ブランドのココマイスターとキプリスでは、デメリットにあまり違いはないようです。

ココマイスター財布とキプリス財布はそれぞれこんな人におすすめ

財布と財布、それぞれどんな人におすすめなのか見ていきましょう。

ココマイスター 二つ折り財布
キプリス 二つ折り財布

まず、ダンディでオシャレなイメージのあるココマイスター

ココマイスターの財布は、上質な革でエイジングが楽しめるだけでなく、耐久性にも優れています。

そのため、丈夫で長年使える財布をお探しの方や、シンプルな中にも高級感がある財布をお求めの方におすすめです。

次に、紳士的で上品なイメージのあるキプリス

キプリスの財布は、シンプルなデザインで使用シーンを選ばず使い勝手が良いところが魅力です。

特に機能性に優れた財布をお探しの方にぴったりといえます。

また、普段使いだけでなくフォーマルな場面でも使えることから、働き盛りの方にもおすすめです。

ココマイスター財布とキプリス財布を最安値でお得に購入する方法は

リーズナブルなお値段で人気のココマイスターとキプリス。

ですが、少しでもお得に購入して、財布のケア用品にもお金をかけたいですよね。

そんな方に向けて、「財布と財布を最安値でお得に購入する方法」を紹介します。

ココマイスター財布を安い値段で買う方法は

ココマイスター さまざまな色の長財布

財布をお得に購入する方法としては、公式サイトでの購入がおすすめです。

革の種類ごとにシリーズが豊富に展開されているココマイスターの財布。

職人が1つ1つ丁寧に造りこんでいるため、生産数が限られ、すぐに売り切れてしまうこともあります。

公式サイトでの購入であれば、在庫も一番豊富に取り揃えられていて、製品の種類やカラーバリエーションも豊富です。

そのため、予算の中から1番自分にあった財布を見つけることができ、結果的にお得になるのではないでしょうか。

もちろん、ギフトラッピングや返品・交換にも対応しています。

また、公式サイトでココマイスターの会員登録をすると、ポイントが溜まるサービスや永年修理保証が受けられるなど嬉しい制度が充実していますよ。

長い目で見ても、下記公式サイトでの購入がお得といえるでしょう。

\まずは通販で気になるアイテムをチェック!/

到着後14日間以内の連絡で返品・交換可能

キプリス財布を安い値段で買う方法は

キプリス さまざまな色の長財布

財布を安い値段で買う方法としては、公式サイトがおすすめです。

公式サイトで会員登録をすると1年間無償修理をしてもらうことが出来ますし、カラーバリエーションや商品の在庫も一番豊富ですよ。

\17年連続「百貨店バイヤーズ賞」受賞の実力派ブランド/

ココマイスター財布とキプリス財布比較まとめ:どっちも人気なので比較して自分に合う方を選ぼう!

ココマイスター 茶色と赤茶色の長財布
並べられたキプリスの長財布

財布と財布の比較」について、いかがでしたでしょうか。

レベルの高い品質と洗練されたデザイン、そして機能性まで兼ね備えているココマイスターの財布とキプリスの財布。

まさに日本を代表する国産レザーブランドとして、比較されることが多いのも頷けますね。

スクロールできます
どこの国のブランド日本日本
ブランドイメージダンディエレガント
似合う年齢層10代〜60代20代〜60代
平均価格帯約1万5千円〜約7万円約1万円〜約5万円
人気色ボルドー・ブラウン系チョコ・ブラウン系
経年変化(エイジング)ありあり
お手入れ(メンテナンス)のしやすさしやすいしやすい
人気長財布ココマイスター マットーネ・ラージウォレット
マットーネ・ラージウォレット
キプリス ハニーセル長財布
ハニーセル長財布
人気二つ折り財布ココマイスター 黄色 二つ折り財布
ブライドル・インペリアルパース
キプリス 小銭入れベロ付き札入れ
小銭入れ・ベロ付き札入れ
人気ミニ財布ココマイスター ジョージブライドル・ロベルトパース
ジョージブライドル・ロベルトパース
キプリス 三つ折り財布
三つ折り財布(シラサギレザー)
人気小銭入れココマイスター ナポレオンカーフ アドルフコインパース
ナポレオンカーフ アドルフコインパース
キプリス コードバン ボックス小銭入れ
コードバン ボックス小銭入れ
こんな人におすすめダンディ・ラグジュアリースタイリッシュ・エレガント

どちらのブランドも確かな品質なので、ぜひ自分の好みにあった財布を比較検討して選んでみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次