プロフィール

2020年、価値観が変わったと思った出来事♡使える金額の変遷も公開!

価値観っていろいろあって、何が正解というのもなければ何が間違いというのもないと私は思っています。

あるとしたら、今の自分と合うか合わないかだけであって、正解不正解とか良い悪いではない。

同じ「自分」という人間でさえも、昨日と今日の自分では価値観が変わることだってあり得る。なんだか不思議ですよね。

この記事では、価値観について最近とてもびっくりしたことがあったので、記録しておこうと思います。

日記のような記事になりますが、私のことを知りたいと思ってくださる方だけお付き合いいただければ幸いです。

2020年、価値観が変わったと思ったこと

私は「今までの自分と変わった!」と思った出来事をノートにメモするようにしています。

これ、後から見返すと結構おもしろいんですよ。ちょっとしたメモ書き程度でいいので、書き残しておくのはおすすめです。

それでは今年に入ってから私が書いている内容をすべて紹介します。
(こんなに自分をさらけ出すことはこれまで無かったので、正直かなり恥ずかしいのですが…。笑)

  • 2020年1月
    だらけた生活になってしまっても自暴自棄になることなく、「またここからやり直せばいいじゃん」と心から思えるようになった。
  • 2020年1月
    コンビニでHOTのペットボトルが買えるようになった。
  • 2020年1月
    焼肉屋さんの牛タン用のネギ塩、1人1つ注文するのが当たり前になってきた。
  • 2020年1月~
    とにかく身軽にしたい気持ち。
    1月から断捨離開始。2月には髪をバッサリ切る。持ち物を整理してバッグを軽く。携帯のアプリも整理。お財布も変更。自宅の掃除も念入りに。
  • 2020年2月
    BVLGARIで夫へのプレゼント選び。これまでは5,000円~1万円以内くらいで選ぼう、という感じだったのが3万円超えをポンと出せるように。
    夫が喜んでくれたら嬉しいと思った。他人のために使えるようになった。
  • 2020年2月
    iPhoneを落として液晶が割れたけど全く落ち込まなかった。
    それどころか「今の自分にぴったりなものが手元に来るのかな♡」と思ってわくわく。
  • 2020年2月
    iPhone11を購入。購入金額の一部が寄付できるproduct redに魅力を感じた。
    これまでベーシックカラーしか選ばなかったのに、赤の携帯を持つということがなんだか不思議。
    私が携帯を変えたことが、少しでも誰かのためになったら嬉しい。
  • 2020年2月
    「今日じゃなくてもいい」「全部一気に、じゃなくてもいい」と思えるようになった。
  • 2020年3月
    「住んでいるところを綺麗に保ちたい、そのためにはときめくものだけでいい」と思うようになった。
  • 2020年3月
    それまで緊張していたレベルの鉄板焼き屋さんに通うのが当たり前になっていた。
  • 2020年3月
    BVLGARIで新作のジュエリーを身に着けても全然緊張しない。お店に居る時間もとても落ち着く。
  • 2020年4月
    大規模な断捨離。
    それまで捨てられなかったブランドの「箱」「袋」を捨てられるようになった。思い出のものも、最低限のみで良いと思えた。
  • 2020年6月
    突然の入院だったのに落ち込まない。
    「そういうタイミングだったのかな」とか「これも必要なことで意味のあることなのだろう」と思う。
  • 2020年6月
    入院中、お金の心配を全くしない自分に驚いた。
    多少の不便はあっても、とにかく周りの人に感謝の気持ちばかり浮かんだ入院生活だった。
  • 2020年7月
    DIANAの靴を気軽に買えるようになっていた。
    それまで高いと思っていた防水スプレーなどのお手入れ用品も、DIANAで普通に買えるようになっていた。

このような感じで変化してきています。

もえ

…自分で見ても、突っ込みどころが満載です!笑

大きいものから小さいものまで、変化がすごくないですか?いくつかピックアップして深堀りしますね。

2020年1月:コンビニでHOTのペットボトルを買えるようになった

コンビニのHOTのペットボトルって、高くないですか?

サイズが小さめなのに、お値段はしっかり150円とかするし、しかもあたたかいのは一瞬で、すぐ冷める…。

それに150円かけるなら、同じコンビニでも普通の500㎖のペットボトルを買いたいと思っていたんです。500㎖でも150円しないものもいっぱいあるし、なんなら紙パックだったら1ℓで100円くらいのものもあるし。

そんな中で、小さい&すぐ冷めるHOTのペットボトルに150円。これまでは、もったいないと思ってしまっていました。

でも、あたたかいものを飲みたいときってあるんですよね。あとは逆にその小ぶりなサイズ感がちょうど良い時も。それに気づけた2020年1月でした。

2020年2月:焼肉屋さんの牛タン用のネギ塩を1人1つ注文できるようになった

夫婦でよく行く焼肉屋さんに、牛タン用の「ネギ塩」があるんです。確か1皿100円とかのお値段。

このネギ塩、あるのとないのでは牛タンを食べたときの満足度が全く違うんです!個人的には絶対ネギ塩有りで食べる方が美味しい…♡

それなのに、これまではずっと2人で1皿しか注文できなくて。(夫に何か言われたとかではなく、私が勝手に「1人1皿なんて超贅沢!」と思ってしまっていた…。)

でも、2人で1皿だと、遠慮しながら食べなきゃとか、お肉の残量見て調整しようとか、いろいろ考えてしまうんですよね。

それで2020年2月、注文するものを決めるときに夫に言ってみたんです。

もえ

ねえねえ、今日ネギ塩1人1つ頼んでもいい?

夫
もちろん良いよ^^
もえ

え、本当にいいの?嬉しすぎる♡でも…贅沢じゃない?

夫
え???贅沢?だってネギ塩100円じゃん!
もえ

いや…なんとなくもったいないかと思って。でも1人1皿だったら思う存分食べられるよね♡嬉しい♡ありがとう♡

夫
え、逆にこれまで遠慮してたの?そっちにびっくり。笑
1人1皿、全然いいよ、せっかくなら美味しく食べようよ^^ (心の声:1皿1,000円以上する牛タンは追加注文するのに、不思議。笑)

…こうして、1人1皿ネギ塩を注文してみました。そしたら、ストレスフリー!!しかも美味しさも何倍にもなるんです♡

今思い返せば、普通に頼めばよかったじゃんって思うのですが、それまでは何故か出来なかったんです。笑

2020年7月:DIANAの靴を普通に買えるようになった

30代になったからなのか、20代の頃とは選ぶものも基準も変わってきたと感じます。

例えば靴がその1つ。

20代の頃は、安くてかわいいが正義・たくさん靴が欲しい・毎日コーデに合わせて靴を変えたい!っていう感じで何十足も靴を持っていました。

ちょっと履きづらくても、そんなことはお構いなしで、プチプラでかわいい靴が大好きでした。

お手入れも半年に1回磨くくらいでろくにせず、防水スプレーもドラッグストアや100均で買った安いものを使っていました。

それが去年くらいから、自分の足に合った履きやすい靴やお手入れしながら長年履ける靴を好んで選ぶようになったんです。

昔は、ダイアナやかねまつの靴は高すぎる!なんて思っていたけど…去年結婚式のお呼ばれに向けてダイアナの靴を奮発して買ったことをきっかけに、良いものは良いって思えるようになっていって。

今では、靴が1万円~って、特に奮発しなくても普通に買える感覚になりました。

いくら安くても、自分の中で妥協したデザインだったり履きにくかったりしたら結局、履かなくなってしまう。それなら、気に入ったデザインで自分の足にしっくりくるものを、少し高くても選びたいって自然と思うようになっていました。

もえ

たった1年なのに、去年の今頃とも違う考え・感覚の自分にハッとしました。

そしてお手入れの重要性にも気づいたので、高いと思っていた防水スプレーなどのお手入れ品も、DIANAで買うように。

ちょっとオトナになったのかな、なんて思います。

その他半年間で変わったこと

その他、この半年間でこんな感じの心境の変化がありました。

  • 他人のためにお金を使えるようになった(寄付含む)
  • 多少のことでは落ち込まなくなった
  • 「物」への執着心が減った

特に「コレ!」ということが何か起きた、とかではないのですが…結構大きく変化していて自分でも不思議な感覚があります。

使える金額の変遷

価値観の変化とともに、使える金額も自分の中で変化してきています。

これも、表を作ってメモしているのですが、なかなかおもしろいと思います。

私が惜しみなく「ポン」と出せる金額の変遷を公開しますね。

~2019年頃2020年2月2020年7月
ランチ(1人分)1,500円3,000円4,500円
ディナー(1人分)3,000円10,000円15,000円
恋人・夫へのプレゼント5,000円30,000円50,000円
家族・親戚へのプレゼント3,000円4,000円8,000円
友人へのプレゼント2,000円3,000円6,000円

いや、2019年までの私…って今見返すと思うのですが、その時はリアルにそんな感じでした。

そして2020年7月は、比較のために無理やり金額を挙げましたが、「値段関係なく食べたいものを食べたい。あげたいものをあげたい。」という思いの方が強いかな。

なので予算ありきでは考えなくなりました。

逆に2020年2月時点では、まだ予算ありきで考えていましたね。

価値観や使える金額が変わった理由

客観的に見ても、結構大きく価値観も使える金額も変わったと思うのですが、その理由は何故なのか考えてみました。

最初に言っておきますが、別に収入が劇的に上がったわけではありません。

夫の影響

夫の影響はとても大きいと思います。

夫の性格
  • 値段関係なく良いと思えるものを選ぶ
  • 値段ではなく店員さんで買うかどうかを決める
  • 見栄をまったく張らない
  • 基本的にポジティブ
  • 愛情深く、寄付の意識がある(募金や献血によく行く)

他にも良いところがたくさんあるのですが、こういう性格の夫と過ごすことで少しずつ自分も変わってきているのは間違いないです。

自分で稼げるという意識

「本業の収入だけでなく、自分でキャッシュポイントを作れる」という意識ができたことも、かなり大きいと思います。

金額自体ではなく、「自分で生み出せる」という感覚があるというのは強いです。

本業からの収入って、あくまでも「もらう立場」だし受け身の姿勢ですよね。

でも、副業収入があれば「自分で自分の使えるお金を生み出すことが出来る」。攻めの姿勢になるし、自信がつく。これって劇的に違うんです。

私がやっている副業については下記の記事をご覧ください。

全人類におすすめ♡お小遣いサイトの仕組みから利用実績まで教えます♡副業初心者さんにおすすめな副業の1つが、お小遣いサイトです。 なぜお小遣いサイトを勧めるかというと、ブログの有る無しに関係なく、誰...
楽天ROOM♡開始2か月のフォロワー推移と売り上げを公開! 楽天ROOMを再始動して早2か月が経ちました。 この記事では、2か月でどのくらいフォロワーが増えたのか、そしてどのくらい収益が上...
【ココナラ】実際に購入・出品をしてみた感想は?登録から利用方法まで教えます♡ モノの売り買いではなく知識やスキル、経験を商品として売り買いできるサービス「ココナラ」。 CMはもちろん、テレビや雑誌でも特集さ...

特別なスキルも何もない普通の兼業主婦OLの私ですが、お小遣いサイトや楽天ROOM、ココナラなどの副業を行うことで、毎月2~3万円は稼ぐことができています♡

最後に

こうしてまとめてみると、価値観って本当にどんどん変わっていて、自分でもびっくりするくらいです。

何が良い、悪いはないけれど、せっかくなら価値観を拡げていろんな世界や考え方を見たいと今の私は思っています。

もえ

来年の今頃はどんなことに対してどんなふうに考えているんだろうなって思うと、わくわくしちゃいます♡

ぜひ皆さんも、「今までの自分と変わったと思った出来事」や「気軽にポンと使える金額」をメモしてみてください^^

少し時間が経ってから見返すと、思わぬ発見があるかもしれませんよ♡

ABOUT ME
もえ
もえ
9歳年上の夫のことが大好きな兼業主婦OL。美容やファッション、自宅で出来る副業についての情報をお伝えします。 アメブロ毎日更新中! プレ花嫁さんへの情報満載サイト「プレ花ノート」も運営しています♡